〒107-0052 東京都港区赤坂3-15-9 ACRビル6階 03-6441-2822

「根管治療の長引く痛み」
「ゴールの見えない治療期間」
そんなお悩みを専門医が解決

根管治療(歯内療法)専門医による根管治療

お知らせNews

一覧をみる

診療理念 Policy

歯の根の治療で悩んでいる
全ての患者様に、
根管治療専門医として
"安心の根管治療"を提供したい

昨今、インターネットが普及しさまざな情報を得ることができるようになりました。
しかしその中で、何が正しいのか分からない、どのような治療が自分に最善なのか、
など数多くの心配事を耳にすることが多くなりました。
そのため、皆様が何を心配しており、どうして欲しいのかなどきちんとコミュニケーションをとり、
正しくご理解・ご納得していただいた上で治療を行います。

診療理念へ

ドクター紹介 Doctor

赤坂TKデンタル 院長
根管治療専門医山内 隆守

お一人おひとりとしっかり話し合い、
今まで培ってきた
知識と経験を活かした治療により、
患者様の笑顔を取り戻す

他院で治療されている患者様の中で、
根管治療がなかなか終わらない」「治療したが痛みが治らない」などの悩みを抱えていませんか?
当院ではお一人おひとりとしっかり話し合い、治療にはマイクロスコープを用いて正確・精密な処置を行い、かつ今まで培ってきた知識と経験を活かした治療をすることで患者様の笑顔を取り戻す、そんな歯科治療を提供していきたいと考えております。

ドクター紹介へ

確かな技術をお約束専門医にご相談ください

他院で、「虫歯が悪化して抜歯しかない」と診断されたり、「歯の根の治療が必要だ」と言われ、多くの方が悩まれています。
その診断は"本当に正しい"のでしょうか?
まだ歯を残せる可能性はあるはずです。

根管治療専門医 Dr.山内にお任せください。

患者様の大事な歯を残すために、マイクロスコープやCT等の精密な機器を用いて正確に診断し、これまで多くの症例に携わった経験を生かして、全力で治療に臨みます。

お電話はこちら

診療案内 Treatment

  • 根管治療(歯内療法)専門医による精密根管治療

    マイクロスコープによる的確な診査・診断

    マイクロスコープを駆使することで、肉眼では見えない複雑な歯の内部まで診ることが可能です。
    そして、写っている画像を記録することで、術者はもちろん、患者様にもご自身の状況がどうなっているのか確認してもらうことも可能です。
    精密さが求められる根管治療を成功させるためにはマイクロスコープは絶対に欠かせません。

  • 美しさと機能性を満たす修復治療

    審美性と機能性の両面にこだわる

    根管治療終了あと修復治療を行いますが、このとき被せものが十分でないと、長期にわたっての健康状態は維持できません。
    そのため、当院の修復治療では見た目の美しさはもちろん、しっかり機能する修復治療をご提供いたします。

根管治療専門医 Dr.山内による症例実績紹介

虫歯が進行してしまい抜歯しかないと診断されたケースや、他院で根管治療を行ったが、痛みがひどくなったためやり直し手術を行ったケースなど、さまざまな症例に対応して参りました。

他院から紹介されたケース

BEFORE

AFTER

歯髄を温存したケース

BEFORE

AFTER

症例実績

初めての方も安心初診のご案内

長引く痛みや根の治療にうんざりしている、いつになれば治療が終わるのかなど、
このようなお悩みを抱えている方は多くいらっしゃいます。

根管治療専門医 Dr.山内にお任せください。

患者様の大事な歯を残すために、マイクロスコープやCT等の精密な機器を用いて正確に診断し、これまで多くの症例に携わった経験を生かして、全力で治療に臨みます。

お電話はこちら

院内紹介 Clinic

当院では正確・精密な
診査・診断を心がけております。
また感染予防対策も徹底しておりますので、
安心してご来院ください。

当院では、患者様に正確・安全な治療、リラックスをしながら治療を受けることができるような環境をご用意しております。

院内紹介へ

専門医 Dr.山内が解説する
よくあるご質問
FAQ

根管治療にはどのくらいの時間がかかりますか?
きちんと完治するまでには時間と治療回数がかかるケースももちろんございます。初回カウンセリング時や治療前にしっかりと説明いたします。
治療中は痛くないのでしょうか?
痛みを感じることはほとんどございません。当院では麻酔にも拘っていますので、安心して治療に臨んでいただけます。
どのような場合に神経を取る治療をしますか?
痛みは患者様一人ひとりによって受け止め方が違い、その度合いを説明することは難しいですが、一般的には「ズキズキする」「何もしなくても痛い」といった、いわゆる「自発痛」というものが出ている時がその指標になります。
通院は何回くらいする必要がありますか?
治療の回数は患者様と歯の状態によって変わってきますが、根管治療の回数は前歯であれば2回〜3回、奥歯であれば3回〜4回が目安になります。根の中が綺麗になった時点で根の中にお薬を詰めて終了します。
よくある質問へ

これで"最後の"根管治療にしませんか?